日本映画人名辞典 俳優篇 - 日本映画史研究会

日本映画史研究会 日本映画人名辞典

Add: sevoqeha53 - Date: 2020-12-03 23:31:40 - Views: 9833 - Clicks: 1673

11) 『アフリカ系アメリカ人ハンディ事典』南雲堂フェニックス (. 11 形態: 5冊 ; 22cm 著者名: キネマ旬報社 書誌id: bn1313502x isbn:. 『日本映画人名事典』男優篇 上巻、キネマ旬報社 編、キネマ旬報社、1996年。 ISBN。 黒須洋子「キャスト・インタビュー 栗塚旭」『テレビ映画「新選組血風録」の世界』 新人物往来社 、年。.

舶来キネマ作品辞典 戦前篇 - 世界映画史研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 148 ^ a b c 『芸能人物事典 明治大正昭和』(日外アソシエーツ、1998年11月)の「河井坊茶」の項の記述を参照。. ^ 『日本映画人名辞典 俳優篇』日本映画史研究会、科学書院、年、1300頁。 ^ 『日本タレント名鑑&39;80』VIPタイムズ社、1979年、140頁。 ^ “ 70年代のトップアイドル麻丘めぐみ、お色気戦隊「熟レッド」にノリノリ! 2 世界・日本映画作品辞典シリーズ 第4集. 日夏 百合繪(ひなつ ゆりえ、1906年 1月 - 没年不詳)は、日本の女優である 。 新漢字表記日夏 百合絵 。 本名水野 千代子(みずの ちよこ)、旧芸名日夏 百合江、日夏 ゆりえ 。. 科学書院(板橋区)社 世界映画人名辞典世界映画人名辞典 最安値 ¥105,000科学書院 / 『世界映画人名辞典・スタッフ篇』(世界・日本映画作品辞典 世界映画人名辞典 俳優篇 : 世界映画史研究会 編 - セブンネットのネット1975年増刊 世界映画人名辞典監督(外国)編30年以上手元にあるのが「キネマ.

10: 日本映画人名辞典・スタッフ篇: 日本映画史研究会【編】 科学書院 霞ケ関出版:. 上山 草人(かみやま そうじん、1884年 1月30日 - 1954年 7月28日)は、日本の俳優。 本名は三田 貞(みた ただし)。号は半月 。. 昭和十六年 日本映画年鑑: 編集・発行=大橋恒五郎: 昭和16: 1冊: 12,000円: 148895: 仏和医学辞典: 日仏医科会編: 昭31: 日本映画人名辞典 俳優篇 - 日本映画史研究会 1冊: 12,000円: 148127: FLIM INDEX 外国映画〓1945−1993 : 平6: 1冊: 3,000円: 108366: 揃現代日本映画人名事典 男優篇・女優篇 2冊揃: キネマ旬報社編: 平23: 2冊. 科学書院, 霞ヶ関出版 (発売). 12) 『アメリカを知る事典 新訂増補』平凡社 (. 世界映画の製作に携わった俳優35,403人(重複を含む)を収録。 排列は姓名の五十音順。 記載事項は姓名のカナ表記と原綴、生没年月日、出演映画の邦題と原題、製作年、映画作品の整理番号など。. Amazonで日本映画史研究会の日本映画人名辞典・俳優篇 (世界・日本映画作品辞典シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。日本映画史研究会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

4 請求記号: kd9-h28. 日本映画人名辞典・俳優篇: 日本映画史研究会【編】 科学書院 霞ケ関出版:. 『日本映画俳優名鑑 昭和五年版』、映画世界社、1929年 『日本映画俳優全集・男優編』、 キネマ旬報社 、1979年10月23日 『日本映画人名辞典・俳優篇』、日本映画史研究会、 科学書院 、年4月 ISBN. 日本映画人名事典 フォーマット: 図書 責任表示: キネマ旬報社編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : キネマ旬報社, 1995. 中西 良太(なかにし りょうた、1953年 1月10日 - )は、日本の俳優である 。 兵庫県 西脇市出身。 現代制作舎 、ミスタースリムカンパニー 、エム・アール、ラヴァンスを経て、年2月からオレガに所属。.

日本映画人名辞典・俳優篇: 日本映画史研究会編: 平17: 3冊: 30,000円: 148895: 仏和医学辞典: 日仏医科会編: 昭31: 1冊: 12,000円: 148127: FLIM INDEX 外国映画〓1945−1993 : 平6: 1冊: 3,000円: 3277: 日本映画・テレビ監督全集: 黒井和男編: 昭63: 1冊: 800円: 153788: 映画産業白書. 大谷良子 参考文献 『日本映画俳優名鑑 昭和五年版』、映画世界社、1929年『日本映画俳優全集・男優編』、キネマ旬報社、1979年10月23日『日本映画人名辞典・俳優篇』、日本映画史研究会、科学書院、年4. 747 ^ 日外アソシエーツ『昭和物故人名録: (昭和元年-54 年)』p. ^ 日本映画史研究会『日本映画人名辞典 スタッフ篇』第1巻、p. 日本で戦後に上映された外国映画一覧. 『日本映画俳優全集・女優編』、キネマ旬報社、1980年 『クロニクル東映』、東映、1992年 『日本映画人名辞典 スタッフ篇』、日本映画史研究会、科学書院、年 isbn; 関連項目 編集 東横映画; 遠山景元; 外部リンク 編集 女賊と判官 - 国立. 日本映画人名辞典・俳優篇: 日本映画史研究会編: 平17: 3冊: 30,000円: 148895: 仏和医学辞典: 日仏医科会編: 昭31: 1冊: 12,000円: 153610: 昭和十六年 日本映画年鑑: 編集・発行=大橋恒五郎: 昭和16: 1冊: 12,000円: 148127: FLIM INDEX 外国映画〓1945−1993 : 平6: 1冊: 3,000円: 61144. 日本映画人名辞典・俳優篇: 日本映画史研究会編: 平17: 3冊: 30,000円: 2531: 日本映画人名鑑 1975: 同編纂委員会: 昭50: 1冊: 2,000円: 3277: 日本映画・テレビ監督全集: 黒井和男編: 昭63: 1冊: 800円: 3726: 映画小事典: 田山力哉: 昭62: 1冊: 500円: 2936: 毎日グラフ別冊 日本.

日本映画人名辞典(俳優篇) - 日本映画史研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 東横映画; 遠山景元; 外部リンク. 1) 『アメリカ女性作家小事典』雄松堂.

世界映画人名辞典 戦後篇 - 世界映画史研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 日本映画史研究会編 、科学書院 、平17 、3冊 輸送箱傷み、少破損、少シミ ガムテープ. 7月、日本映画が1946年~年10月です。映画の解説と原作の目次・内容が載っている作品も あります。 3.映画の人名事典 『世界・日本映画作品辞典シリーズ』 世界映画史研究会編 科学書院 ・『日本映画人名辞典 俳優篇』 (778/03r/32) 3分冊. 「人物レファレンス事典 外国」掲載事典一覧 『アフリカを知る事典 新訂増補版』平凡社 (1999. 舶来キネマ作品辞典(戦後篇 1) - 日本で戦後(1945~1988)に上映された外国映 - 世界映画史研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。 『日本現代演劇史 昭和戦前篇』、大笹吉雄、白水社、1990年11月 isbn『芸能人物事典 明治大正昭和』、日外アソシエーツ、1998年11月 isbn『日本映画人名辞典・俳優篇』、日本映画史研究会、科学書院、年4月 isbn; 関連項目 編集.

河井 坊茶(かわい ぼっちゃ 、-ぼうちゃ 、1920年 7月24日 - 1971年 12月1日)は、日本の俳優、歌手、放送タレントである。本名は秋元 喜雄(あきもと よしお)。. 『日本映画俳優全集・女優編』、キネマ旬報社、1980年 『クロニクル東映』、東映、1992年 『日本映画人名辞典 スタッフ篇』、日本映画史研究会、科学書院、年 isbn; 関連項目. 〈世界・日本映画作品辞典シリーズ〉日本映画史研究会編(科学書院) ・『日本映画作品辞典・戦前篇』全5巻(1996年5月)*県立図書館蔵 ・『舶来キネマ作品辞典・戦前編―日本で戦前に上映された外国映画一覧―』全4巻(1997年5月). 日本映画史研究会編 (世界・日本映画作品辞典シリーズ, 第5-6集) 科学書院, 霞ケ関出版 (発売),.

世界映画人名辞典 俳優篇 第8分冊(原綴→日本語 世界映画史研究会 科学書院(板橋区)(霞ケ関出版) /02出版 p541 30cm NDC. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. See full list on wpedia. 日本映画人名辞典・俳優篇: 日本映画史研究会編: 平17: 3冊: 30,000円: 148127: FLIM INDEX 外国映画〓1945−1993 : 平6: 1冊: 3,000円: 148895: 仏和医学辞典: 日仏医科会編: 昭31: 1冊: 12,000円: 153610: 昭和十六年 日本映画年鑑: 編集・発行=大橋恒五郎: 昭和16: 1冊: 12,000円: 143629. 9) 『アフリカを知る事典 新版』平凡社 (. 25: は‐わ : 日本映画作品辞典 戦後篇1: 日本映画史研究会【編】 科学書院 霞ケ関出版.

女賊と判官 - 国立国会図書館. ヒロイモノ中毒 海外映画における日本女性、日本男性 n」では キムタクがジョシュハートネットやイビョンホンとともに 結構かっこいい役をやっています 世界映画人名辞典俳優篇 (世界日本映画作品辞典シリーズ)世界映画史研究会 科学書院. 生年・生地ともに不明である。滝沢静子(1902年 - 1952年)の妹役を配役されている点から、滝沢よりも年少であることを推測することは可能であるが、定かではない。 記録の上でもっとも早くクレジットされているのは、1925年(大正14年)2月1日に公開された『涙の捕縄』(監督築山光吉)であり、同作を製作した京都市北区大将軍の日活京都撮影所(日活大将軍撮影所)の第一部(時代劇部)に、それ以前に入社している。同年9月23日に公開された『狂へる漂人』(監督小林弥六)では「白痴・おそよ」役に抜擢され、同年11月21日に公開された短篇映画『小品映画集 サンドウヰツチマン』(監督鈴木謙作)および『小品映画集 人生と活動』(監督徳永フランク)では、それぞれ、三桝豊、斎藤達雄の相手役として主演している。 同年9月、同撮影所に俳優として入社した島耕二とは、翌1926年(大正15年)3月19日に公開された『呑気な亭主』で共演し、同年7月4日に公開された『世界の智恵者』(監督阿部豊)に出演を最後に、島と結婚して引退した。同年11月11日、長男でのちの俳優の片山明彦(本名・鹿児島燁彦)を出産する。片山には妹・貞子がいて、島の長女にあたるが、大谷の実娘か否かは不明である。 離婚・再婚の時期は不明であるが、『日本映画俳優名鑑 昭和五年版』が発行された1929年(昭和4年)の時点では、すでに俳優の志茂山剛の妻とされている。島との間の長男・片山明彦は、のちに島と結婚した女優の片山夏子が育てた。当時、夫の志茂山はマキノ・プロダクション所属の俳優であり、撮影所に近い京都府葛野郡花園村(現在の同府京都市右京区花園)に居住した。夫の志茂山は第二次世界大戦後の1958年(昭和33年)まで、宝塚映画製作所での出演記録がみられるが、大谷については、以降の消息は不明である。没年不詳。. 書誌情報 責任表示: 日本映画史研究会 編 出版者: 科学書院 / 霞ヶ関出版 出版年月日:.

日本映画人名辞典 俳優篇 - 日本映画史研究会

email: ocodan@gmail.com - phone:(581) 502-6801 x 3317

2625 ペイジェム マンスリー4 ライトピンク 2016 - 世紀の独裁者列伝

-> 三省堂現代川柳必携 - 田口麦彦
-> 聖母への祈り 女声合唱のための - 金澤正剛

日本映画人名辞典 俳優篇 - 日本映画史研究会 - シニアに優しい道具たち


Sitemap 1

花に風 林芙美子の生涯 - 宮田俊行 - 原価計算 級工業簿記 大原簿記学校